インフォメーション

2017 / 03 / 17  11:16

【ブログ更新】残業時間の上限規制「仕事のやり残し」を懸念

先日、経団連・連合のトップ会談にて、残業時間の上限規制に関して、繁忙期の上限基準を100時間とする合意がなされました。

長時間労働の是正は、企業において喫緊の課題ですね。

東京商工リサーチでは、3月10日に、「長時間労働」に関するアンケート調査を実施し結果を公表しました。

詳細は、代表ブログでご覧ください。

URLは下記の通りです。

http://sr-komaya.jugem.jp/?eid=94